2005年1月24日

ニコラス・ケイジ 20歳年下妻のため精力増進用に身に付けるのは…
カテゴリー[ABCなゴシップ]**2005年01月24日 00:53(米国時間)

cage_ring.JPG昨年、交際わずか数ヶ月で20歳年下の元寿司屋店員の韓国系アメリカ人女性(20)と結婚した俳優ニコラス・ケイジ(40)が、妻のため精力増強しようと、結婚指輪に特別な宝石を埋め込んだという。

特別な宝石とは、琥珀色をした石でカーネリアンと呼ばれるもの。この石を身に付けるとリビドーの働きを活発にし、血行を良くすると同時に、精神が安定するという。

ケイジは「僕の性生活は最高だ。この石のおかげだよ」と語っているという。

ケイジは、女優パトリシア・アーケット、かのプレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーと結婚したが、いずれも離婚。しかし、ケイジは妻のアリスさんを「生涯いっしょにいるのはこの女性」と感じ、結婚に至った。

そんな指輪、本当に付けてんのかなあ?と半信半疑で探したら、即効見つかりました!かなり特大な指輪ですね。たしかになんかには効きそうな。ハゲてる人は精力絶倫というから、もうそれ以上絶倫にならなくても…。

しかし、”ハリウッド・セレブのニコラス・ケイジさんも愛用!「絶倫指輪」”なんつったら、ぐっと来る人も結構居そうな気が。売れたりして?

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?