2005年1月18日

ドイツ最速の精子を持つ男は誰だ!?…というテレビ番組がスタート
カテゴリー[ABCな海外三面記事]

ドイツで先ごろ、「ドイツ最速の精子を持つ男性を決定するテレビ番組がスタートした。

これは「Sperm Race(精子競争)」という番組で、12人の一般人と2人のタレント、1人の”健康オタク”が参加し、ドイツで一番の絶倫男を決定するというもの。優勝者は、今年末頃に決定する予定だという。

参加男性の精液が、女性の卵子と同じ科学的物質を持つ擬似卵子を目指してレースをする。また、番組では、”放出された”参加者の精子は、精子バンクに寄付され、その様子も収録し冷凍保存された精子がスタジオに持ち込まれる。

もちろんこの番組には、各方面から「非倫理的だ」非難が相次いでいるが、番組プロデューサーのボリス・ブラント氏(写真)は、「受精をさえるわけではない」と反論している。

「優勝者の商品は、赤ん坊ではなくて、ポルシェなんです。実際、この番組は科学的な番組で、受精に関する話題は、現在ドイツでは一番の関心事項のひとつなんです」と言う。

精子は、化学物質が入った試験管のなかをレースする。勝者は、婦人科医、男性専門科医、泌尿器科医などの判定により決定される。ボリス・ブラント氏は「我々の番組は、一種の臨床試験で、妊娠競争ではありません」と付け加えた。

**[この記事への直リン用URL]**2005年01月18日 17:01(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?