「デブ女優」と開き直ったかつてのセクシー女優が「太りすぎてセックスしていない」と告白

高木ブーではありません
先日、セレブの子連れ写真の記事でも取り上げたのですが、例によっていつもの私のテケトー・カタカナ表記で気が付かなかった人も多いかと思いまして。(御指摘くださった方々ありがとうございました)

かつて、テレビや映画で活躍したセクシー系女優、カースティ・アレイがすごい太り方をしているのです。

アレイは現在53歳。昨年、唯一出演していたオシャレ家具ショップのテレビCMも別の人(QEのインテリア・グル)に持っていかれ、どうしているかと思ったら、肥え捲くっていた!ということで、開き直ったアレイは今年3月から「FAT ACTRESS」というコメディドラマの主演をするということで、さらに話題に。

「FAT ACTRESS」は、フィクションのコメディドラマ(シットコム)ながら、アレイが女優“カースティ・アレイ”
で登場するという形。そのプロモーション用トレーラーでは、アレイがキッチンで大皿にのったおそらく10人前ぐらい量のありそうな素のスパゲティにバターと塩だけをかけてたいらげるという究極のデブ食完食を披露。

96年に離婚したアレイは現在独身。しかし、「4年半、セックスをしていない。私とセックスをしたがる男なんて居ない。(やせなければ)これから一生セックスなんかしないだろうし、太ったままでセックスなんてするのは嫌」と語っている。

↑セクシー女優だったころ↑
↓セクシー女優の成れの果て…↓




体重は現在117キロ。が、最近アメリカのダイエット会社からCMのオファーが。25キロ減を目標に、このダイエット会社の進める方法でダイエットに挑戦する。この会社には、他にクリントン元大統領の元愛人で有名なモニカ・ルインスキーも”顔”として名を連ねる。

しかし、ある日アレイの横を通った黒人男性がアレイに向かって口笛を吹いたことから、アレイは黒人が集まるクラブへ足繁く通って恋人を見つけようとしているとか?

また、あれよあれよと太った理由として、「腰にゴムの入ったスカートが大好きで、そればかり履いていたために、太っていくのに気が付かなかった」と発言。気づけ~!!!

デブ後の左の画像は、番組「FAT ACTRESS」の番宣用写真なので、太っているとはいえ、それなりに綺麗なのですが…プライベート・スッピン画像は大変なことになってます




**[この記事への直リン用URL]**2005年01月19日 16:41(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/