リステリンをグラス3杯飲んで、酒酔い運転で捕まる

ミシガン州のある女性がマウスウォッシュの「リステリン」をグラス3杯飲んだ後、法定濃度の3倍のアルコール血中量が検出されたと警察が発表した。

キャロル・A.ライズ(50)は、日曜日の夜に逮捕されたが、翌日には保釈金を払って保釈され、来週後半に酒酔い運転に関する罪状認否が行われる予定だ。

警察は、ライズの車の中にフタの開いたリステリンのボトルを発見しているため、検察当局に酒酔いの可能性のある物を車内で開封していたかどでも召還を求めている。

ライズはアルコールの中毒の症状が見られていると警察では話している。ライズは、酔うことができるなら構わず何でも飲み、酒気検査をパスしていた。別の探知機で酒気検査をしたところ、陽性反応となり、警察の尋問に、当日グラス3杯のリステリンを飲んだことを打ち明けたという。

リステリンを製造しているファイザー株式会社のウェブサイトによると、オリジナルのリステリンは26.9パーセントのアルコールを含んでいて、これは普通のビールの4倍のアルコール濃度である。
他のフレーバーのものは21.6パーセントのアルコールを含んでいる。

リステリンをグラス3杯なんか飲めないっす。恐るべし。

前にも書いたけど、アメリカでは封を開けたアルコール類、例えばワインとかウィスキーなんかを車内に置いておくのは、基本的に違法、ということで。(トランクに入れなければいけない)



**[この記事への直リン用URL]**2005年01月14日 22:33(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/