2005年1月19日

犬は年老いても新しいトリックを覚えることが出来ると調査結果
カテゴリー[ABCな海外三面記事]**2005年01月19日 00:00(米国時間)

olddog_trick.JPGアメリカで行われた研究によると、果物と野菜を多く食べ、ビタミンを豊富に採った栄養価の高い食事をした老犬に、新しい芸を仕込むことが出来たという。この研究結果は人間にも応用できるのではないかと期待されている。

資金提供をした国立エイジング(老齢化)研究所によれば、犬はと人間は必要とされる食事とその消化過程が非常に似ているため、人間にも関連性があるのではないかと見ている。また、年を取るに連れて記憶と学習能力に問題が出てくるのも、犬と人間は似通っているという。

「この研究結果は我々人間にも明るい展望をもたらしてくれる。酸化防止食品と認知能力に対する刺激の組み合わせ…つまり毎日学校に行くような刺激で、犬の脳機能の改善が認められた。この方法は比較的簡単なので、すぐにでも人間の臨床試験に応用できそうだ」と研究チームのひとりであるカリフォルニア大学アーバイン校エリザベス研究員は応えた。

研究ではビーグル犬48頭を対象に「標準食」「特別食」「標準食+運動」「特別食+運動」の4つのチーム分け、隠されたエサをみつけるといったテストが行われた。その結果、「特別食+運動」の老犬すべてが、難しいテストをこなすことができた。一方、難しいテストができたのは「特別食」だけの老犬では10頭中8頭、「標準食」だけの老犬は10頭中2頭だけだった。

「特別食」には、標準食に、トマト、にんじん、柑橘類の果肉、ホウレンソウ・フレークと栄養サプリメント剤が加えられた。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?