パリス・ヒルトン 自分のエッチビデオを店頭でパクリ?の監視カメラ映像

1.パリスを乗せたリンカーンは、パリスが買い物中は側で待機していた
元ボーイフレンドとのエッチビデオがインターネットで流出し一躍有名になったパリス・ヒルトン。後にこのビデオは、お相手の元恋人がDVD化して発売され、訴訟沙汰にもなっている。パリス自身は、このビデオに対して「恥ずかしい」とビデオをプライベートで撮影したことに後悔しているが、先月15日に、たまたま訪れたニューススタンドで、そのDVDを見つけ、代金を払わずにパクってしまったという…。

場所はハリウッドのニューススタンド。ニューススタンドというのは、アメリカ各地にある新聞や雑誌を売っている露天商。15日午後3時30分ごろ、友人とニューススタンドに訪れたパリスは、あのDVDを見つけてしまい、代金を払わずに持って帰った。

店員の話では、「最初は機嫌がよく、店を訪れたセレブから集めているサイン帳のためにも、ポーズをとって一緒に写真を撮ってくれた。でも、何冊かの雑誌を持って、レジで会計をしようとしたところ、あのDVDが売っていることに気が付き、急に態度が変わってしまった。

伝えることによればパリスは、このビデオを店頭で未成年のファンが見かけたら、パリスの間違えた印象を持ってしまうかもしれないと懸念していたという。店員は、パリスの気を静めようと、例のDVDを棚に隠したが、店の脇にあるATM機に貼ってあったDVDのポスターをみると、破り捨ててしまったという。




2.貼ってあったDVDのポスターを剥がして破るパリス。


3.店員がDVDをカウンターの後ろに隠すが、パリスが手を伸ばす。


4.バッグの中にDVDを入れるパリス。
雑誌の代金は払うが、DVD代のおよそ30ドルは払っていない。
パリスは「コレ(DVD)を持って帰るけど、お金は払わないから」と言ったという。

5.立ち去るパリス

店員はその後、警察を呼び、窃盗と器物破損で被害届けを提出した。また、6日後にパリスはプライベートで訪れていたレストランから出てきたところ、待っていたファンのひとりがパリスのきわどい写真にサインをして欲しいと差し出したが、その写真をパリスは破って車に乗ったという。

ちゃんと「コレ(DVD)を持って帰るけど、お金は払わないから」と断るとはさすが令嬢、礼儀正しい!

試写会なんかでサインを求められたときに、昔の写真とかきわどい写真を差し出されて、サインしないとか、取り上げてしまうっていうセレブは結構居るみたいですよね。

…ということで、書ききれないくらいたくさんの方からタレこみ&「載せてください!」という御要望メールをいただきましたが、やっと画像キャプチャできたので、記事UPしましたです。

パリス・ヒルトンがあのビデオを自分で買っていた!の証拠写真 このお店と今回のスタンドは同じ通りにあったりする。


**[この記事への直リン用URL]**2005年01月18日 20:36(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/