「裁判の価値なし」34歳の女性が13歳少年のふりをして中学校に入学未遂

ミズーリ州で昨年、34歳の女性が13歳の少年のふりをして小学校に入学しようとし、それを助けた女性の双子の姉妹が起訴されていた事件で、カンザスシティ裁判所では「裁判をする価値がない」として控訴を棄却した。

学校関係者によれば、起訴されていたバーディ・ジョー・ホークス(34)は、2004年1月に「クリス・ゴメス」と名乗り13歳の少年の振りをして、ガレナ中学校の特別学級担当教師と3時間に渡って、入学に関する説明を受けていた。双子の姉妹であるベッキー・ジョー・ホークスは、バーディの悪ふざけを幇助したとして告訴されていた。

グッドリッチ検察官は、この事件を担当していたダーフェルト検察官が知名度をあげるために事件を告訴しただけで、裁判する価値はない事件だと訴えていた。グッドリッチ検察官は、昨年選挙でダーフェルト検察官をやぶり、郡検察官になっていた。

バーディの件は「裁判する価値がない事件。くだらない事件に時間を費やすのは無駄であり、裁判をしないほうが税金を支払っている市民のためにもなる」と棄却を決定した。

バーディは身長150センチ、体重63キロで、10代の少年のように見えたという。また、以前に教会の牧師を自分が少年だと騙し、バスの中で性的いたづらをされたと語ったり、95年には社会サービス所に行って、養父母に捨てられバス停留所に取り残されたといった嘘を語ったりしていた。いずれの話も周りの人から同情を集め金銭が賄われるなどしたが、話が嘘だとわかった後は返金されていた。

このようなバーディによるつくり話はカリフォルニア州など他の13州で起こっており、7州12件で実際に裁判沙汰になっている。


裁判する価値はなくてもABC振興会で拾う価値はあったりします。

**[この記事への直リン用URL]**2005年02月16日 20:06(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/