アシュリー・オルセン 雑誌を40億円告訴の理由

アシュリー・オルセンがナショナル・エンクワイヤ誌を40ミリオンドル(40億円)の賠償金を求めて訴えていることがわかった。起訴状によれば、このタブロイド誌がアシュリーとドラッグが関連していると報道したことは事実無根であると訴えている。

アシュリーの彼氏と噂されるサルティアーノ氏ナショナル・エンクワイヤ誌は、2月21日号で「アシュリー・オルセンのドラッグスキャンダル」「ドラッグ漬け」と書いた上で表紙にアシュリーの写真を載せているが、オルセン側は「ドラッグを使用、販売したことは一切無い」と反論している。ナショナル・エンクワイヤ誌の記事では、アシュリーと5ヶ月間交際していたスコット・サルティアーノ氏がドラッグを扱っていたとしているが、ガールフレンドのアシュリーがドラッグを使っていたかどうかに関しては記載していない。

この件に関してサルティアーノ氏側からのコメントはまだ発表されていないが、ナショナル・エンクワイヤ誌は裁判に受けて立つ構えだ。オルセン側は「出版の自由は大切な権利ではあるが、無実のセレブリティに関して面白おかしく書き立てて、評判を落としビジネスに悪影響を出させることは、正当化されるべきではない」と言っている。

昨年、ナショナル・エンクワイヤ誌の姉妹紙にあたるゴシップ誌が拒食症で入院したメアリーケイトは、拒食症ではなく、ドラッグのためのリハビリで入院したと書きたてたことに対して、オルセン側はこのタブロイド誌を告訴すると脅かしていた。

男狂い?メアリー・ケイト・オルセンの3ヶ月で3人の男

**[この記事への直リン用URL]**2005年02月16日 16:53(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/