あの手作りクッキーで罰金刑・少女たちが顔出し!&かなりかわいいのでは!

Cookie_girls.jpg「excite 世界びっくりニュース」で”手作りクッキーを近所の人にあげた少女たちに罰金刑”というニュースがあったのですが、当の少女たちが地元ラジオに出演、顔出しをしたのがこの写真。

このニュースはコロラドの田舎町に住む17歳と18歳の少女が「金曜日にクラブなんかに行って夜遊びするより、おうちでクッキー作っていたほうが楽しいよね」ということで、ふたりで仲良くクッキーをつくり、「近所の人にプレゼントしたらびっくりしちゃうかも」ということで、こっそりプレゼントして回ったら、近所の人のひとりであるヤングさんが「少女たちが夜10時半に玄関をノックし、クッキーを置いて走って逃げた」ために怖くなって心臓発作が起こるのではないかと心配になり、救急医療室へ翌日駆けつけたという話。そしてヤングさんが、この少女ふたりを相手取って簡易訴訟を起こし、医療費分の930ドル(約10万円)を勝ち取ったということ。

で、この件で少女らに同情が集まって、地元では一躍有名人に。クッキーやさんでは「親切クッキー」なるものを彼女たちのために売り出したとか。その売り上げが少女たちに寄付され、請求されていた罰金はこのお金でまかなえたということ。

ふたりは、今でもヤングさんに申し訳ないと語っているけれど、世間の風当たりは被害者に強く、嫌がらせの電話、抗議の手紙が殺到しているという。

少女の両親は、ヤングさんの夫に接近禁止命令を要求しているという。ヤングさんの夫は、電話を少女の家にかけたことを認めていて、公聴会が行われて新聞社が少女のところに取材に来た後で「手袋は外した」と電話をかけたが、それが脅迫に当たるとしている。

少女というよりも、オトナっぽくて、しかもかわいいじゃないですか!少なくとも
やっぱり好意でクッキー作っちゃうような子たちそうですよね。

手作りクッキーを近所の人にあげた少女たちに罰金刑 ワタクシD姐が日本語訳をしております。元記事は1ヶ月で消えちゃうので、知らなかった人は是非読んでおいてください!

ちなみに私の中のコロラドのイメージは「サウスパーク」「コロラドの大学は全米一バカ騒ぎ大学(アメフト事件含め)」「コビー・ブライアント事件(つうか、訴えた女すげー)」であったのですが、この「純朴少女2人&空気読めない隣人」も追加だな。

Colo. Girls Aided in Cookie Penalty Costs

**[この記事への直リン用URL]**2005年02月11日 01:14(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/