映画をまねて…精液をまぶしたチョコレート・ケーキを友人に

アイダホの高校生が、同級生に精液でフロスティングしたブラウニー(チョコレート・ケーキ)を匿名で贈ったとして起訴されていた件に関して容疑を認めた。警察によれば、このケーキの受取人は他の友人2人とともに精液ケーキを食べたと言う。

起訴された17歳の高校生は、前日に友人が自分のチーズ・サンドイッチの中にピーナッツバターを入れた悪ふざけに腹を立てていた。彼は学校の職員に、自分はピーナッツバターが大嫌いで余計に腹が立ったと説明していたと言う。

そして、この高校生は映画「ナショナルランプーン ヴァン・ワイルダー」で、エクレアにクリーム代わりに犬の精液を入れてライバルに贈るシーンを思い出し、精液ブラウニーのアイデアを思いついたという。

この高校生は逮捕され少年拘置所に移送されていたが、ブラウニーの贈り相手と接触をしないことを条件に釈放されていた。

判決は4月4日に予定され、有罪であれば最長90日間の禁固刑が言い渡される。


精液ブラウニーの元ネタになった映画Van Wilderは、日本語版のビデオ発売すらされていないのですが、私の大好きな大バカ映画のひとつです。なんかっつうと、オススメしているような気もしますが。だって面白いんだもん。ちなみにヒロインは、あの爆乳ぽろりのタラ・リード

左の写真は映画の中のブルドックの精液エクレアを食っているところ。しかし、このシーンを実際に真似するとは…若さ爆発だなあ。

Teen Sends Student Semen-Frosted Brownies

**[この記事への直リン用URL]**2005年03月13日 00:16(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/