人気ドラマ「ER 緊急救命室」のカーター医師 降板の日が正式発表

人気ドラマ「ER 緊急救命室」で番組スタート時からのオリジナルキャストで、カーター医師を演じていたノア・ワイリーの番組降板の話がすすんでいたが、正式な降板日程が発表された。

レギュラー降板となるのはアメリカで放送の5月19日版で、11年間のレギュラー出演に幕を閉じる。ただ、ノア・ワイリーは今後2年間で、4話ずつカーター医師として「ER 緊急救命室」に出演することも決まっている。

ノア・ワイリーはジョージ・クルーニーなどとともに、番組スタート時のオリジナルメンバーだったが、現在もレギュラー出演しているのはワイリーだけとなっていた。

なんか最近のERって昔に比べてドラマというより、エピソードのどぎつさのほうが目立つような気がするんですけど。しかし、2月にシンシア・ニクソン(「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ)がゲスト出演した回は感動しました。というか、怖かった…。


**[この記事への直リン用URL]**2005年03月31日 23:22(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/