【米国発】春・夏のネイルアートは“味噌”“天ぷら”がオサレ

opi_japanese.JPGうっかりスルーしそうになったのですが、アメリカの人気ネイルメーカーのO・P・Iで2005年春夏の新色が「ジャパニーズ」コレクションということで、しっかりチェックしておきましょ!

日本では3月1日から発表されているので、見たことある人も多いかもしれませんが、各色のネームは確認済みですか?!ダジャレ満載、アメリカンジョークたっぷりのネーミングで、当然のごとく、私はアメリカで発売されているのをみて、お尻が痒くなってます。

上段左より
NL J01 中紅(なかべに) You're Such a Kabuki Queen
「君って、素敵な歌舞伎クィーンだね」 ほ、褒められてるんですかっ?

NL J02 珊瑚色(さんごいろ) Don't Be Koi With Me
「私に鯉(恋)しないでね」 魚臭さが漂うネーミングで。

NL J03 桜色(さくらいろ) Have a Tempura Tan-Trum
「天ぷらな不機嫌」 ちょっとしたオカルト

NL J04 洗朱(せんじゅ) Dress To Empress
「皇后のドレス」  やっとマトモなネーミングがでてきた

NL J05 退紅(あらぞめ) Let Them Eat Rice Cake
「ライスケーキ(餅)を食わしてやりなさい」  マリー・アントワネットもびつくり。というか呆れ顔。

NL J06 一斤染(いっこんぞめ) Miso Happy With This Color
「この色に私とっても味噌ハッピー」 こっちの脳味噌がどうにかなりそうです。

NL J07 薄色(うすいろ) Color of the Zen-tury
「今”禅”(世)紀の色」 いいかげん日本=禅のイメージは…

NL J08 蘇比(そひ) 18K Ginza Gold
「銀座18K」 ベックの曲にも「銀座線」が出てきたけど。

NL J09 紅緋(べにひ) Osaka-to-Me Orange
「大阪と私にノックアウトなオレンジ」 ムード歌謡のタイトルにもなりそうな。

NL J10 赤紅(あかべに) Holy Pink Pagoda
「高貴なピンクの仏塔」  仏塔がこんなショッキング・ピンクだったら大問題です。

NL J11 長春色(ちょうしゅういろ) Suzi Sells Sushi by the Seshore
「浜辺でスージーが寿司を売る」 「今日の私のネイルは寿司色なの★」って言いだすセレブが出現しそうな悪寒?

NL J12 甚三紅(じんざもみ) Most Honorable Red
「最も高貴な赤」 日出る所の赤ですかね。

私もヤマトナデシコの端くれとして、今年の春夏は是非、味噌モーヴ色ネイルで決めたいと思う所存です!

このシリーズが受けたら、秋冬は「シイタケ・ブラウン」「エダマメ・ビリジアン」「カラオケ・シルバー」なんてのが登場したりして。

OPI JAPAN  日本の公式サイト
OPI.com 本場アメリカのサイトでは、いきなりフラッシュで折鶴が飛ぶというベタな演出で。

パロディ?ギャグ?最先端!イタリア版Vogueの「真ハリウッド・スタイル」 このファッションに味噌ネイルをあわせれば最強間違いなし!

ダジャレ解説
最初の前置きにも書いてあるように、元の英語ネーミングはかなりダジャレ要素を含んでいるものが多いのでまとめて
a Kabuki Queen→ a Drama Queen (なんでも大げさに騒ぐ人のこと)
Koi With Me → Coy with me (恥ずかしがる)
Tempura Tan-Trum → Temper tantrum (かんしゃくを起こして怒鳴る)
Dress To Empress → Dress to impress (目を引く着こなし・服)
Let Them Eat Rice Cake → Let Them Eat Cake (マリーアントワネットの言葉から)
Miso Happy → Me, So happy (私、とってもハッピーの語感に似ている、ということ)
Zen-tury → Century (世紀)
Osaka-to-Me → Sock it to me(やっつける)

**[この記事への直リン用URL]**2005年03月23日 17:02(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/