パロディ・ニュース番組がアメリカのテレビ番組報道賞を受賞

テレビのアカデミー賞と言われるエミー賞などを受賞したパロディ・ニュース・コメディ番組「デイリー・ショウ ウィズ・ジョン・スチュワート」が、ニュース・エンターテーメント番組に送られる「George Foster Peabody(ピーボディ)賞」を受賞した。

ピーボディ賞は今年で64回目の由緒ある賞で、ジョージア大学のジャーナリズム・マスコミュニケーション専攻科によって選出され、卓越した報道に送られる賞として有名。

「デイリー・ショウ ウィズ・ジョン・スチュワート」は昨年のアメリカ大統領選の特集「Indecision 2004(優柔不断な決断 2004)」で2度目の受賞。他にCBSテレビの「60ミニッツ:イラク アブダビ刑務所 米軍事件」など計32番組が受賞し、5月16日に授賞式が行われる。

今回ピーボディ賞を受賞したアメリカ大統領選の特集「Indecision 2004(優柔不断な決断 2004)」は、DVD3枚組みセットになって販売される予定。番組が始まって9年目だが、DVD化は初。

DVDは近々発売ですが、昨年発売された「デイリー・ショウ ウィズ・ジョン・スチュワート」の本America (The Book): A Citizen's Guide To Democracy Inaction (The Daily Show With Jon Stewart Presents)もベストセラーなので、DVDも大ヒット間違いナシでしょう。

「America (The Book)」(写真)はこの番組らしい知的バカ満載の全世界の全家庭に是非、一冊!な本です。要はアメリカ史と世界地理の教科書のパロディみたいなものなのですが、サブタイトルも「民主主義”無”活動のための国民ガイド」とあるように、アメリカ大統領からイエス・キリストまで斬りっぱなし。しかし、元ネタの史実がわからないと笑えないという高度さも。ま、いい意味でおちょくった本であるのは間違いなく、なんてったって「前書き」は、「建国の父」アメリカ第三代大統領のトーマス・ジェファーソンの書き下ろし(!)ですから

ちなみに「日本」の項に挙げられているのは、「国技」に「相撲」というのはいいのだけど、「国民の象徴」は「ハロー・キティ」、「国技(痩せた人用)」には「大食い」と、かの小林君がホットドックを食べる写真とともに掲載されている…なんて聞いたら、どんだけオモロイ本かわかるでしょ? 


**[この記事への直リン用URL]**2005年04月07日 15:33(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/