「村のまぬけ者」大賞を勝ち取った男性の受賞理由

アメリカ・インディアナ州で「村のまぬけ者」を決める大会が行われた。審査は激戦を極めたが、見事大勝に輝いた男性は、送電線をノコギリで切断するなど、「村のまぬけ者」の名誉ある称号にふさわしいまぬけぶりだった。

ストーリー町のマーク・カーマイケルさんは、ストーリー・インという宿屋の大広間に集まった常連客の投票によって栄えある「村のまぬけ者」に選ばれた。

カーマイケルさんは、ストーリー・インの保守係で、決め手になったのは、宿の屋根を張り替える際に、誤って送電線をノコギリで切断してしまったり、その翌日に買ったばかりの98年製ダッジ・トラックを宿の外で植木鉢代わりに使っていたウィスキー樽の上に乗り上げさせてしまったという大失態だった。

「村のまぬけ者」賞の賞品としてカーマイケルさんには、宿のバーで使える100ドルのクーポンが進呈された。

候補のひとりバーテンダーのイヴァンさんには、バーのひいき客に700円のワインを出そうとして間違えて6千円のワインボトルを開けてしまった逸話がある。他には、トリュフオイルを180ccで5千円するとは知らずに、ギシギシきしむ便器を直すのに使ったハウスキーパーが居る。

ひとつひとつはたいしたコトのないバカですが、こんな従業員の宿のオーナーが一番…


**[この記事への直リン用URL]**2005年04月09日 20:43(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/