16歳息子の誕生日パーティーにストリッパーを雇った母親タイホ

16bd_dance.jpgアメリカ・ナッシュビルで16歳の息子の誕生日パーティに、ストリッパーを雇った母親が逮捕された。

母親アネット・ファリス(34)ら他4人は大陪審に起訴されたが、地元新聞の取材に対して「まったくばかげた話。私はただ単に息子を喜ばせようとしたのに。ストリッパーを呼んだことが、息子を傷つけたとでもいうの」と憤りを露にした。

9月に行われた息子のランドン君の誕生日パーティには30人が集まり、およそ10人が18歳以下の未成年だった。「パーティにはおじいちゃんだって居たのよ」と母は言う。

母曰く、ストリッパーを呼んだことで近所迷惑になることもなかったという。この界隈は売春と薬物売買が横行する場所であった。

「年齢なんて単なる数字でしかないわよ。うちの息子はもうオトナなんだから」と母は話す。パーティには親戚ではない未成年少年らも出席していた。

「ストリッパーが来るようなアダルト向けのパーティに、未成年者が出席することはナッシュッビルでも全米どこでも禁止されている。ストリッパーは衣服を全部脱いで、未成年者の前でたっぷりダンスしてみせたと言いますから。そんなことは本来は、大人が監視して防ぐべきことなんです。

ストリッパーの通称”サッシー”さん(29)は、パーティ会場で数時間ダンスをし、”男性たち”(未成年者を含む)の前で踊り、チップを受け取っていた。衣服を全部脱いだ場合は150ドル(1万5千円)以上チップをもらっていたと母は話す。

この件では、母、ストリッパー、ストリッパーのマネージャー、父、息子のランドンさんが起訴されている。14歳の息子ブランドンさんと母は、パーティで撮影した写真を現像しようと近所のドラッグストアを訪れたと言う。

アメリカでは16歳の誕生日は【スィート・シックスティーン】といって、特別に豪華な誕生日パーティをやることが多いですが。凄いご近所さんですな。

写真は2005年の「ミスヌード・ポール・ダンシング・チャンピオン」に選ばれたオランダ人ストリッパーのDenise Mulderさん。「トゥームレイダー」をモチーフにしたダンスが得意で、どんな柱を見ても巻きついて踊ってしまいたくなるので、信号待ちしているときも踊りたい衝動に駆られるのが悩みとか。素敵なコント人生です。


**[この記事への直リン用URL]**2005年05月30日 20:31(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/