爆死カエルとカエルカクテル…気になるカエルのその後

先週世間を一番騒がせた生物は「カエル」だと思うのですが、そのカエル君たちのその後を…。

まず、「ドイツでヒキガエルが原因不明で大量に自然破裂」で紹介した爆死するカエルの話。

一番有力とされているのが、獣医のムッシュマン氏による「カラス攻撃説」。賢いカラスが、カエルの内臓をついばもうとカエルを直撃するものの、カエルが自己防衛のために腹・肺をふくらまして自爆してしまうとのこと。この獣医によれば、都市部ではめずらしくない現象だとか。ただ、この現象を調査している研究所では「実際の現場をみていないので、断定できない。カラスのせいかもしれないし、そうでないかもしれないし」とのこと。

原因の一説に、都市部の池で繁殖しすぎ過密状態になってしまったため、カエルが仲間のために自殺しているという説もあったりするので、この悲劇のカエル説にまだ一縷の望みが…。すげー偉そうに語っているムッシュマン氏もなんかむかつく。

もうひとつのカエル・ニュースはペルーで人気のカエル・カクテル用のカエル4000匹を押収(エキサイト・ニュース)のカエル。
店頭で気に入った生カエルをチョイスしてミキサーにぶち込んで飲むのが、ペルーでかなりアツイらしいのですが、そのドリンクに挑戦されたペルー在住のmagicboyさんから、体験レポ写真のタレこみが。

全部で12枚写真があるそうですが、私は

1枚目 あああ、こんな店先ね
2枚目 一瞬、引いた…・かわいくナイ
3枚目 コメントから状況を想像すると怖い…
4枚目 見た気がするけど、軽く失神したので詳細は覚えていない。


~グロくてここで終了。~

でしたので、その先は見ていません。

上の爆死カエルの写真くらいで、ひいているヒトは多分、見ないほうが。

ということで、覚悟を決めたヒトはコチラから。

magicboyさんからも、「どの理由で 湖に帰されたのでしょうね? なんじゃこりゃなニュースです」とコメントを頂いたのですが、今回、湖に帰された理由は希少種のカエルだったからだと思います。多分。ロイターのOddニュースは、こういう事の顛末がちゃんと書いてないことが多いので、あくまでも予想ですが。


**[この記事への直リン用URL]**2005年05月03日 14:31(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/