ハリポタ最新作 キャストがお年頃でSFX技術を駆使

potter_nikibi.jpg映画「ハリーポッター」シリーズの最新作では、特別なSFX技術を強いられているという。……これは、「お年頃」を迎えた主要キャストたちに「にきび」ができてしまっているため、SFX技術でにきびを隠さないといけないということだ。

ダニエル・ラドクリフ(15)ら、主要キャストはティーンエイジャー。にきびが気になる年頃だが、通常のメイクでは隠しきれない肌状態になってしまって、プロデューサーらがパニック状態だという。そこで制作側は、最新作「Harry Potter And The Goblet Of Fire」では、にきびを隠すためにSFXを駆使することを決定。

内部関係者の証言によれば、「にきび隠し専門のSFXスタッフを雇うことになるだろう。担当者は、出来上がったフィルムの一こま一こまを確認し、にきびを消して綺麗な肌の状態にするのが仕事だ」という。

にきびばっかりは、「魔法」も効かないらしいという皮肉な結果で。

オドロキの画像加工技術 こんなこともしちゃうんだからハリポタも問題なし!


**[この記事への直リン用URL]**2005年05月30日 14:01(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/