女小学校教師 教室に200本の酒を隠し持つ

イギリスのある小学校の女性教師が、教室の食器棚に200本の酒を隠し持っていたことが判明した。

バーバラ・エドワーズ(50)は、授業中にも酒を飲み、給食時間中には机で居眠りをしていた。

この教室はぷんぷんと酒のにおいがしていたが、教室からブランディ、ワイン、バカルディが見つかってやっと非を認めた。

現在、彼女の処罰について教育委員会で検討されていて、酒を飲むことを止めた後に復職してもいいかが検討されている。エドワーズ教師は、自分お父親が亡くなったことをきっかけに酒をのむことを始めたと話している。

教育委員会では、エドワーズ教師に復職してもいいかどうかを判断し、酒を止めたかどうか6ヶ月間毎月チェックをし、”成績表”をつけることを求めている。


**[この記事への直リン用URL]**2005年06月30日 01:19(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/