トム・クルーズ ケイティの前に「恋人選びオーディション」していた!?

cruise-leno.jpg熱愛中のトム・クルーズ(42)とケイティ・ホームズ(26)が最初に知り合ったのは6週間前ということだが、どんなきっかけだったかは、2人の口からは明らかにされていない。しかし、噂によるとトムちんがケイティを「選ぶ」前に、他の女優と“お見合い”ならぬ「恋人選びオーディション」をしていたという噂が。

なんでも映画の共演の打診を理由にトムちんの代理人から複数の女優に連絡があり、トムちんの自宅でミーティングがあったとか。で、呼ばれたのは、スケチクジェシカ・アルバ。とはいっても、[面接]のような堅苦しいものではなく、車は家、子どものことなんかをトムちんが語ったということで、まさに「恋人候補のお見合い」のような感じ。

このようなお誘いは、ジェニファー・ガーナーにもあったという噂も。ガーナーもアルバもアクションシーンが得意なTVで人気の女優ということが共通点だから、たしかに「MI3」の役探しをしていたのかも、という気もするけど、この記事を伝えたケーブルテレビのサイトからは、即この記事は消されてしまった。もちろん消された理由はどこからかの圧力…。

以前も居たような噂があって、トムが恋人にしたいリストというのが存在していて、ケイティもその中の一人に過ぎなかった…なんて書いたタブロイド誌にはケイティ側から「極めて侮辱的で事実無根」なんてクレームが入ったり。ま、オトナの世界は大変ですな。

昨晩、MTVムービーアワードでまじまじとケイティの顔を見て、「歯並びすげーなー、鼻がカーブしてるよ」なんて感心してたんですが、その直後に別番組でケイティをまた発見。前日にラッセル・クロウが謝罪していたレターマンのトーク番組なのですが、ケイティのフリートークをちゃんと観たのが初めてだった私には衝撃的でした。

まあ、よく言えば物怖じしないタイプなので、大スターの上に16歳上のトムちんにも結構大胆な態度とっているんだろうなあ、その辺がトムちんも気に入ったのかなあ、と思ったり。実際に年齢差のことを聞かれたときも「年齢差があるなんて考えたこともない」と答えてました。身長差を突っ込まれた時は(さすがletterマン)は、困惑して一瞬黙っていて「なんのことを言っているのかわかんない」というのが精一杯でしたが。

司会のレターマンは超がいくつついても足りないくらいのベテラン人気司会者なのですが、その彼を相手に”タメ”な感じの態度。トムちんがケイティのことを語りながらソファでジャンプしたり、引きガッツポーズ(左写真)した悪名高い「オプラ」出演のことを突っ込まれた時に…

Gmag_Kholmes.JPGレターマン「あの場で楽屋に居て、どう思った?何やってんの?とか」
ケイティ「はあ?冗談でしょう?」
レターマン「そうなの?」
ケイティ「そうよ。私は………感心(amazing)したのよ。……心打たれたのよ」
レターマン「それはオプラのことを言っているの?」(会場爆笑
ケイティ「違うわよ。コレ(引きガッツポーズをしてみせる)のことよ」
(…トムちんのこと、「コレ」扱いかよ…)
ケイティ「とにかく感動して見とれてたわ」
レターマン「それで、スタジオに来るように呼ばれたよね」
ケイティ「びっくりしたわ。あわてちゃって。モニターみながらどうしようって。その時、ガムの塊を(クチャクチャしながら)噛んでテレビ見てたから…。見とれてたんじゃなかったのかい?だから、ガムの塊を…ぺッ吐き出したわ」

ぺッて…
あわてたのはガム噛んでたからかよう。


**[この記事への直リン用URL]**2005年06月11日 01:34(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/