一戸建ての購入条件に「俺と6回セックスを…」で逮捕

ウィスコンシン州の男性が販売価格の3倍で売り家を買うと申し出たが、その条件には不動産仲介人の女性との6回のセックスが含まれていた。

今回、刑事告発されたケビン・ケイハート(34・写真)は、5月21日に売りに出し中の戸建の一般見学に訪れていた。そこでケイハートは少し質問があるといって、他の訪問客が帰るのを待ち、売値が14万5千ドル(1500万円)の家を50万ドル(5500万円)で購入したいと、家を案内していた女性不動産仲介人に申し出た。

するとケイハートは3ページにも及ぶ手書きの購入条件提案書を女性に手渡した。

その契約条件には、自分とセックスをし、例えば【セックスをするために、自分と一緒に遠くはなれたところに行く】といった6パターンが記載されていた。そして最後に「この申し出は、女性が条件にあるセックスに全て応じた時にのみ、有効になる」と記載されていた。

estate_onna.JPG女性は怖くなり、なんとかして玄関の外に出たという。そして家の持ち主の承認が得られないので、この契約は結ぶことができないとケイハートに伝えると、ケイハートは小型トラックに乗って去っていたという。

そして、ケイハートの妻がこの書類を発見し、地元の捜査官に身元を引き渡した。

ケイハートは現在も拘留中で、仮釈放も保留中である。

6パターンとか妙に中途半端な数字であるのも、真剣にヘンタイっぽくて怖い…。妻もいるのに。

それと、この男が3500万円積んでセクースしたかった女性不動産仲介人さんは、右写真の女性のようです。


**[この記事への直リン用URL]**2005年07月07日 00:49(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/