マライア・キャリーの売春婦の実姉が逮捕される

Maria_sis1.jpg マライア・キャリーの実姉でありHIV陽性患者でもあるアリソン・キャリー(44)が6月に逮捕されてたことがわかった。

売春婦であるアリソンは、ロングアイランドのウェストショア・マリーナでおとり捜査員によって、手配された宿泊設備付きヨットで売春行為をしようとした疑いで逮捕された。

アリソンはインターネット上で、コールガール・サービスの広告を掲載していた。「エイプリル」という偽名を使っていたという。

アリソンがタブロイド誌に語ったところによると「マリーナで停泊しているボートで会おうと男から電話があった。ボートについて、”トイレを使わせて欲しい”といったら、”その部屋は使えない”とトイレのドアを開けるのを制止されたけど、そのなかで警察官と無線設備があったのを見つけたわ。それで私は逮捕されたの」という。

アリソンは売春行為を現金250ドル(2万7千円)でおとり捜査員に持ちかけたという。アリソンは4月にも売春行為で逮捕されている。その際は、有罪となったものの200ドル(2万円)の罰金で放免された。

マライアの華やかな栄光をよそに、10歳年上のアリソンさんの人生は栄華とは程遠い。アリソンさんは若くして結婚し、18歳の時に最初の子どもを産んだ。マライアが無名時代に、アリソンさんは売春をしてマライヤに資金援助をしたと言われている。28歳で第2子マイケル君を産んだが、その時HIVウィルスに感染した。売春婦として生活費を稼ぎクスリに溺れる生活で、保護施設や車の中などで暮らしていた。

そんな生活をする母を持つ子供を不憫に思ったマライアとマライアの母は子どもの養育権をアリソンから取りあげる訴訟を起こし、養育権を取り上げた。数年前にアリシアさんは、妹マライアを”虚栄心のかたまりで冷血な億万長者”と称し、暴露本を執筆したがこの本が出版されることはなかった。現在、マライア側と交流はないという。


**[この記事への直リン用URL]**2005年07月08日 10:44(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/