2005年7月 2日

パリス・ヒルトン「私の存在は“王室”に近い」とロイヤルウェディングを希望
カテゴリー[パリス・ヒルトン]

結婚式についていろいろと取り沙汰されているパリス・ヒルトンだが、英国のウェストミンスター寺院、聖パウロ大聖堂、ウィンザー城のいずれかで、挙式を挙げたいという噂がある。

しかし、これらの場所で式を本気で挙げる気ならば、チャールズ皇太子の承認をもらわなければならないのは明らかだ。

伝えられるところによれば、パリスは「結婚という大切な日には、昔からプリンセスになりたかったの。その夢を叶えられるのは、イギリスで挙式するしかないわ」と話したという。

「大聖堂かウィンザー城がいいわ。でも、それならチャールズ皇太子にお許しをいただけるように手紙を書かなきゃ。だって私はウィンザー城で式を挙げる資格はないもの」

「でも、実際にロイヤルなテーマで式を挙げるわ。それにはロンドンしかないの」

それにどっちにしたって、私はアメリカで王族に最も近い存在なんだから」と語ったという。

パリスたんのことだから、本当に自分はアメリカの王族的存在だと思っているんでしょうね。JFKの未亡人ジャッキーもギリシャの海運王オナシス家と人と再婚したわけで。

ま、お相手がプリンセスのような結婚式を挙げさせてくれるような財力の持ち主でよかったと。(元カレは飲酒運転で前科持ちになってしまったというのに。)


 パリスたん写真撮影中に大サービス(2回も)の動画 本物の王室の人はこんなことしませんね♪ 殿方が2人とも二枚目で出したくなる気持ちもわかるとかわからないとか。

ちょっと前によく出回っていた動画ですが、広告バシバシの海外エロサイトとか、うちからリンクしたらサーバがダウンしそうな個人サイトに載っていることが多かったのですが、ココならサーバも持ちこたえてくれそう…。Norikoさん、サンクス!

昨日のパリス記事で、こっそり「私はパリス君がどっかでみたことがあるような気がしてならないんですが、この人でしょうか?うううん、ちょっと違うなあ。誰かおせーて!」とつぶやいた反応メールを紹介。

●トラボルタ星人+マーク・ウォルバーグ÷2(あいきゅーさん)
サム・ロックウェル(ikamさん)
ロード・オブ・ザ・リングのピピン(chiakiさん)
北村 一輝さん、L'Arc~en~Cielの「hyde」さん(ちいまさん)
久保田利伸さん、No doubtのトニー、東幹久さん(miyamuさん)

といったところなのですが、 たったひとりだけ!複数(ゆみぃ~さん、saoryさん、aahさん)の方から「似てる!」とメールが来たのが



ham.jpg
ハムの人

そーだ!!!ハムの人だ!!!
でもやっぱり私の中では、まだ秋山幸二の面影のほうが強かったりするんですけど。
なんだかやっぱり他にも居るような気もするので、引き続き検討します。
たくさんメールありがとうございました。
頂いたメールをもとに別の機会にまとめます。

**[この記事への直リン用URL]**2005年07月02日 13:03(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ