日に15袋!3年間ポテトチップスだけを食べ続けた女性

potechi_lady.jpgイギリスで3年間、ポテトチップス以外の食料をほとんど食べていなかった女性が死に掛けたことが明らかになった。

ジーナ・ゴフさん(22)は、一日にポテトチップスを15袋食べていたが、突然激しい腹痛に見舞われて病院に駆け込んだ。

病院の調べでジーナさんは黄疸にかかっていることがわかり、体重も著しく増加していた。最初、医師はジーナさんが伝染性の高い肝臓病にかかったと思い、隔離病室に入院させた。

しかし後にジーナさんの病気は、高脂肪で食品添加物が多く含まれるポテトチップ中毒のせいだということがわかった。

ジーナさんには4時間に渡る緊急手術が施され、激しく炎症を起こした胆嚢が切除された。胆嚢はテニスボール大に肥大化し、いつ爆発してもおかしくない状態で、切除された胆嚢からは直径3.5センチの胆石も発見された。

potechi_lady2.jpgジーナさんはポテトチップ中毒に関して「朝起きると朝食代わりに一袋食べて…。それでまたもうひとつ…。他の食べ物は全然食べたくなかったんです」と話す。

ジーナさんのポテトチップ中毒が始まったのは、2000年に失業したときから。「職をなくして落ち込んでいたけど、ポテトチップを気分がよくなった」という。「母が体に悪いから、やめなさいと再三言っていたけど、聞かなかった。こんな酷いことがおこるなんて思ってもみなかった。もう少しで私は死んでいるところだったのに」と語る。

ジーナさんはポテトチップの高脂肪と食品添加物のせいで、中毒になったと主張する。ポテトチップのパッケージに健康を害する恐れがあると【警告】を表示するべきだと訴えている。

今ではジーナさんは健康的な食事を心がけていて、体重も9キロ減量した。「私はすごく楽天家だったけど、中毒で気分にむらがあって、怒りっぽい性格になった」と振り返る。

アメリカで売られている一般的なポテトチップスのカロリーは一人前20枚で150kcalで脂肪が10g。大袋には約12人分の容量が入っているそうですが…。

でも、なんだか無性にポテトチップスが食べたくなってきました。


**[この記事への直リン用URL]**2005年07月04日 13:24(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/