北京五輪に向けて中国で「トイレ大革命を起こす」と発表

toilet_chugoku.jpg中国当局が、2008年の北京夏季オリンピックに向けて、北京に食料雑貨店とコンビニエンスストアを1000店増やす計画があると北京経済デイリー誌に発表した。

これによれば、より生活しやすくするために1500万人の住民と予想される多数の観光客のために「史上最大のトイレ革命」のキャンペーンを始めるとも伝えている。

また、現存する55のショッピングセンター・スーパーマーケットを改装し、身体障害者へのアクセシビリティを向上させ、500のフランチャイズ・クリーニング店の出店も検討されているという。

「トイレ大革命」では、年内中に北京の中心地区で1,263の公衆トイレをグレードアップさせる。
新華社通信によれば、「トイレ大革命の大規模プロジェクトで、悪名高い中国の便所が、清潔で水洗式のよく管理されたものになる」と伝えている。

中国に実在するという幻の股あき=垂れ流し型オムツも見てみたかったんだけど、「トイレ大革命」とともに消え浮く運命にありそうで。

追記)股開きズボンを見たことあるどころか、履いていたというLeonさんから奇跡のタレこみが!サンクス!

例の中国の股開きスボンですが…昔自分もはいていました(恥。てか、ただはいていただけじゃなくて「愛用」していたらしいです。

私、実は元中国人なんですけど。昔自分の幼い頃の写真見たらなんとまぁ…フル○ィン�…文字通りスッポンポン!!かなりパニックになって母に理由を小一時間問い詰めてみたところ…「ん?だってさ、普通のスボンはくと用を足す時に一々脱がなきゃいけないじゃん?これだと脱ぐ必要ないからね(笑)」

あ、なるほどねと納得したんですが1時間後にやはりその論はおかしいという事に気付いて絶望した記憶が…。今じゃさすがに減ってきてるらしいですけど、農村行けばまだまだあるそうですよ、股開きスボン。

私の曾々祖父さんは辮髪(べんぱつ)だったそうです。うちの曾祖母さんは纏足(てんそく)だったそうです。で、俺が股開きスボンかYO!!

以上とっても恥かしい歴史の証人談でした。(これからも更新頑張ってくださいね!!)ではでは。

恥ずかしいことないですよ!しかし、その写真を是非拝見したいものですが…。寒冷地とか寒くないんでしょうかね?鍛えられるのかなあ>何が?


**[この記事への直リン用URL]**2005年07月31日 19:34(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/