アメリカのテレビ番組に堂々とスゴイ漢字出た~!

確か日本にもあったと思うのですが、私の大好きなテレビ局のひとつにHGTV(ホーム&ガーデニングテレビ)というのがあって、私は暇さえあればしょっちゅうこのチャンネルをかけてます。

で、今日見ていたのは「デコレーティング・センツ」という番組。

わずか予算500ドル(5万5千円)で、お部屋をイメチェン・模様替えするというもの。
たいして好きな番組ではないのですが、この番組は50%の確立で部屋がイメージダウンになっているのと、今日のテーマは寝室を「アジア調」に改造するということなので、どんだけインチキ・アジアに仕上がるのかが興味があって、ちょっと見てみたわけです。

段取りとしては、部屋をデコレーションするのはプロのインテリア・デザイナーで、オーナーは部屋が完成するまで確認できないという設定。

まずは結果からみてみると

ビフォア

アフター

というわけで、モトモトの部屋が装飾をな~んにもしていなかった殺風景な部屋だったので、
仕上がりも遠目でみれば、なんとなくベターになっているような気はしますよね。

ただやっぱり、ポイントごとにみてみると、なんだか寄せ集め感は否めませんが、
部屋の主が「ゴージャス!最高!」と喜んでいたし、いいのではないかと。

しかし!!!どうしても気になる点が!

今回は、寝室に隣接したバスルームもついでにイメチェン対象。

ということで、バスルームもアジア調にしたわけですが…

ゴザをシャワーカーテンにする強引さ!
…もさることながら、

な ん で す か ?
その上のほうにぶらさがっているものは!


召し上がれ?

部屋をデザインした50歳台の女性は、
プロのデザイナーというよりは
ただのベテラン主婦にしか見えないのですが、

「よりアジア的な雰囲気を出すために
インターネットで調べて、中国の文字で
"beautiful, women, shower, water."
を意味する文字を書いてみたの★」

…だとか。

どこでそんなインターネット売ってるんでしょう。

順番は別として、書かれている漢字は
beautiful=美
women=女
water=水
shower=?
のはずなんですけど、オバちゃんデザイナーの書いたインチキ漢字は
「水」「白」「美」「召し上がれ」
に見えるんですが。

「美」も、テレビ画面で見ると
漢字っていうよりかはお正月のお供え餅の図、みたいでした。

自分の家がこんなにされたら、私は絶対大暴れすると思うんですが、
部屋の主は喜んでるんだよね。
しかも、この夫婦の奥さんのほうは「Karin」サンという名前で
アジア100%な面持ちの人だったんだけど。

というか、インターネットで調べたという漢字って
なんだか日本の化粧品の文句とか商品名みたいで…。

ちなみに、このバスルームの改造にかかった費用は
22ドル(2400円)らしいっす。

ま、変な漢字とか変な日本語とか
アメリカではよくみかけたりしますが、
今回のは「プロの仕事」にしては泣けてきたので
紹介してみましたよ

フェデックスの梱包箱で家具一式を作っちゃった人が居た!でも、フェデックスからは怒られる 

追記)maimさんとひかるさんから即効で謎の漢字の解読が! 凄早!

”一番右側のものはもしかして
カタカナで「フロ」
ではないですか?”

カタカナって!しかも急に縦読みで
ちっ!召し上がれじゃないのかよ。

おかげでスッキリしました!サンクス!

(誰かwomenの行方も解読してください)



**[この記事への直リン用URL]**2005年08月21日 01:50(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/