2005年8月13日

スカーレット・ヨハンソン自分の巨乳ポスターをみて事故りそうになる

女優のスカーレット・ヨハンソンが車を運転中に、自分のオッパイが恐竜級の大きさになった屋外広告を見かけて、危うく事故をおこしそうになったという。

伝えられるところによれば、映画「ロスト・イン・トランスレーション」で知れらるスカーレット・ヨハンソンは、ハリウッドで新作映画「アイランド」の巨大な屋外広告を目前にして、思わず急ブレーキをかけてしまった。

この巨大広告で描かれた自分の胸は、デジタル処理されているのだと示唆している。

「ロサンゼルスを走っていた時に、巨大な屋外広告を見上げると今までに見た事もない自分の巨大な像があったわ

思わず声をあげて、急ブレーキをかけたわ。だって信じられないんですもの」と話す。

「胸の谷間が恐竜みたいに大きくなっているんだもの。胸がとにかく巨大なのよ」と言っていた。

この映画はアメリカでは全く当たらず、ヒットメーカー、マイケル・ベイ映画として最低のオープン記録だったのですが、このニュースは2週間ぐらい前にみかけて、「もしかしたら、まだどっかにビルボードがあるかも。あったら写真とって一緒にUPしよう」と思っていて、すっかり忘れてました。いぶし銀さんから頂いたメールでリマインドできました。サンクス!
ビルボード広告は画像のポスターの横長版だったような気がします。

オドロキの画像加工技術 雑誌の表紙に騙されるな、と 
マライヤおもしれ~!腹筋、手描きしてるよ。プ アナログ(カラダに直接エアブラシ)で修正するとこうなる。

新作映画でスカーレット・ヨハンソンがブラジャー拒否・ノーブラを要求 
スカーレット・ヨハンソンまたもブッ飛び発言!「俳優は意味ナシ。監督がしたいケド●●はイヤ」 ミス・内股さん画像集も

**[この記事への直リン用URL]**2005年08月13日 21:22(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net