浮気報道をでっち上げられたキャメロン・ディアスの恋人裁判に勝訴

キャメロン・ディアスの恋人で歌手のジャスティン・ティンバーレイクが、2004年にアルバムJustifiedのプロモーションでドイツに滞在した際に、現地モデルと浮気をしたと報道したイギリスのタブロイド誌を相手取って名誉毀損を訴えていたが、ジャスティン側の訴えが認められた。

ジャスティンに訴えられていたワールド・オブ・ニュース誌は、ジャスティンが浮気した話は、噂されたモデルによるでっちあげた話だったことを認め、今後、記事で謝罪することと賠償金がの支払いが求められている。

ジャスティンの勝訴を受けて、広報は「またタブロイド誌による嘘があばかれたということです」と話した。

賠償金に関しては金額は公表されていないが、ジャスティンはこの訴訟で得た賠償金をチャリティーに寄付すると話している。

イギリスでこういったケースの賠償金は、3000万円がほぼ最高な額らしいので、今回のケースはそれ以下だと見られているらしいです。

ところで、ジャスティンは洋服ブランド「William Rast」を立ち上げ。これは自分の祖父の名前と共同経営者で親友のトレイス・アヤラさんの祖母の苗字をあわせたものだとか。

スタイルはカントリー風にちょっとハリウッドテイストを加えた…つまり、ジャスティンの故郷テネシーの素朴なスタイルをおハイソでお値段高めで販売するかんじ。実際のデザインはホアン・セルバンテス氏によるものだけど、ジャスティンのアイデアが取り入れているとか。

もちろんジャスティンはこのブランドの広告モデルも務める。


**[この記事への直リン用URL]**2005年08月25日 16:20(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/