レオナルド・ディカプリオ 新作映画で米大統領役に挑戦

ハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオが新作映画で遂にアメリカ大統領役に挑戦することが明らかになった。

監督するのは、ディカプリオとともに「ギャング・オブ・ニューヨーク 」「アビエーター」、そしてマット・デイモン、ジャック・ニコルソンと共演し香港映画「インファナル・アフェア」をリメイクし現在撮影中の「The Departed(ザ・デパーテッド)」も監督しているマーティン・スコセッシ。

「ギャング・オブ・ニューヨーク」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされながら受賞は逃したディカプリオだが、演じる大統領は第26代ルーズベルト大統領で、エドムンド・モリス著のピュリッツアー賞を受賞した伝記"The Rise of Theodore Roosevelt,"が原作になる。

セオドア・ルーズベルトはマッキンレー大統領の副大統領となり1901年にマッキンレー大統領が暗殺されてから、42歳で史上最も若い大統領に就任した。脚本を担当するニコラス・メイヤーは「ルーズベルトの生涯は、映画化に向いている」と話す。

映画ではセオドアが25歳の頃から始まり、病弱でぜんそくを克服し筋肉隆々のスポーツマンとなり、米西戦争で「ラフライダーズ」の指揮官として名を馳せ、大統領となり、後に革新党(ブル・ムース)から出馬し落選する姿などを描く。ルーズベルトは、2000年にアメリカの歴史専門家による投票で第4位の人気ある大統領に選ばれている。

ディカプリオとスコセッシ監督のラブラブぶりは凄いですね。

しかし、かなりの肉体チェンジも要求されそうで楽しみですけど。いっそのことCG使っちゃう?ブラピみたいに

トム・ハンクスの息子の名前がトルーマン・セオドアだと聞いたときに、トム・ハンクスがセオドア・ローズベルト役の映画があったら面白いのに…と思ったことがあるんですけどね。右の画像は、超話題作「ダ・ヴィンチ・コード」撮影中の画像ですが、かなり痩せて髪も長く薄くなっておりますが…。

**[この記事への直リン用URL]**2005年09月13日 09:13(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/