2005年9月 6日

下手すぎるカラオケに我慢できず飛び蹴りして御用
カテゴリー[ABCな海外三面記事]**2005年09月06日 13:49(米国時間)

ブルガリアのカラオケバーで、あまりにも音痴な歌い手に飛び掛った英国人男性が逮捕されてしまった。

地元ブルガリア人2人がクィーンの「伝説のチャンピオン
WE ARE THE CHAMPIONS」を唄っている時に、悲劇はおこった。

英国人男性ケビン・テスター(41)は、唄っているふたりに飛び蹴りし、殴りかかった。それから他の客にも殴りかかり、黒海に面するリゾート地にあるカラオケバー・レストランの店内をめちゃくちゃにしてしまったという。

逮捕されたテスターは警察の取調べに対して「音痴だったのと、酷い英語が許せなかった」と話している。

襲われた二人の被害者と店のオーナーは、連名で損害補償を訴える訴訟を起こしている。

テスターは、24時間交流された後に、約1万2千円の罰金で釈放されているが、破損の弁償と損害賠償の支払いをしなければならなくなるだろう。

WE ARE THE CHAMPIONSは今やイギリス国歌みたいなもんだから許せなかったんだろうというのは、わからないわけではないけど。それでまた、この歌って難しいのにみんな唄いたくなっちゃうんだよねえ。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?