「遊び好き女」イメージが付いたのはパブリシストのせいとクビにしたタラ・リード

パーティガールの異名をとり、最近は「タラダイス」という世界各地を遊びまわるリアリティ番組で話題になった女優のタラ・リードが、自分のパブリシスト(広報担当のマネージャー)をクビにしていたことがわかった。

タラは自分が遊び好き人間であるというイメージを植え付けたマスコミを批判し「ジャーナリスト学校ではいかにタラ・リードを葬るかを教えているに違いないわ」と雑誌のインタビューで語っている。

「それともうひとつジャーナリストたちに問いただしたいのは、パーティで騒いでエンジョイすることが悪いことなの?っていうこと。それにジャンキーや酒酔い運転やら、リハビリ施設に行ってめちゃくちゃの人生を送った人がまたヒーロー扱いされるわけ?」という。

タラはそのような人生を送ることなく、自分に課せられたありもしない悪さを「いいわよ、私がやったわよ」と認めることにした。そのかわり、自分にそのようなイメージを付けたパブリシストを解雇したのだとか。

そして、遊び好き女という悪評のおかげで台無しになってしまった女優としてのキャリアを奪回すべく、映画でいい役が欲しいという。

「私はもうひとつ素晴らしい役所に恵まれたいわ。それで”おお、タラは演技が上手いじゃないか。いい女優じゃないか”と認められたいの。そうしたら、ゴシップの私のことはほっておいてくれるでしょ」という。

タラ・リードの出演映画にはアシュトン・カッチャーと共演した「My Boss's Daughter」や、「アメリカンパイ」、Van Wilderのヒロイン役などがある。

tara_ITAmo.jpg タラ・リード番組1シーズンで打ち切り決定の記事でいただいた反応なのですが、

”タラの番組が終わるって読んで、グッ!と拳を握りました。イタリアンのスーパーモデル(男)かなんかと絡んでるの見ました?
股間をジロジロ見てウハウハ状態だし、パーテーに誘われて「あんたとファックしたい、みたいなドレス用意して!」とかあの濁声で叫んでるし、”

と、「タラ・リードって汚いっすよね。」という件名で、りこサンからメールを頂きました(サンクス)。

私はその回見ていないのですが、スゴイですねぇぇ。左の写真がその回のモデル男だと思うのですが。私が見たときには食事しながら、ウェイター(もちろん男)を食い入るように見つめて「あー、もうヤリたくて溜まってんのよ。3ヶ月もアメリカ帰ってないし。ファッ○して~」と独り言してました。

まあ、ある意味演技力はあるのかも。映画だけ見てれば、いい意味でセクシーだけど、あんなに汚いようには見えませんもの。

ポロリ仲間パリスと豊胸タラ・リード画像・腹が大変なことに…
豊胸”疑惑”のタラ・リードの大胆ポロリ。この画像、まじやばいから! 豊胸タラ・リード 例の大胆ポロリ、今度は動画で!


**[この記事への直リン用URL]**2005年09月30日 20:08(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/