これぞ究極の熱狂的ファン!?憧れのスポーツ選手にあやかって刑期を3年延長志願した男性

米国オクラホマシティの男性が、言い渡された刑期より長く刑務所に居ることを望み、検察側も男性の弁護士もこれを了承したという。男性が刑務所に長く居たかった理由は、スポーツ選手の背番号のためだ。

問題の男性エリック・トーフィーは強盗殺人で30年の懲役刑を宣告されていたが、司法取引が成立して3年延長して33年間刑務所に居るという願いが叶うことになった。

トーフィーがこだわった33年…というのは、8年代から90年代初頭にかけて米国プロバスケットNBAの大スター選手だったラリー・バードの背番号「33」にあやかったものだった。

オクラホマのエリオット判事は「トーフィーの願いに応えることにしました。彼はムショ入りして落ちぶれるなら、ラリー・バードのユニフォームも道連れだと言っていたので、刑期が33年になってこの上なく喜んでいます」と発表した。

また「26年間、司法に携わっていますが、こんな話は聞いたことがありません。もちろん、検察側は大喜びです」と話している。

刑務所より、別の精神病棟とかに行ってみたほうがいいような。

崖っぷちデニス・ロッドマン 全裸で毛皮反対アピール  ラリー・バードよりはだいぶ後の時代ですが、ロッドマンもNBAのスター選手だったわけで。
ロバート・デニーロ&ウェズリー・スナイプス「ザ・ファン」 アメリカの狂信的なスポーツファンというとどうしてもこの映画を思い出してしまう…。

**[この記事への直リン用URL]**2005年10月24日 18:37(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/