2005年10月16日

「パイレーツ2」は”おっぱいの谷間を描いてくれない!”とご立腹のキーラ・ナイトレイ
カテゴリー[キーラ・ナイトレイ]

パイレーツ・オブ・カリビアン」などで人気の英国人女優キーラ・ナイトレイ(20)は先週の金曜日に公開した映画「ドミノ」のPRでテレビ番組に出演し、現在撮影中の「パイレーツ・続編」に関する裏話を明かした。

「パイレーツ1」では、おっぱいが小さいキーラ・ナイトレイの胸の谷間を描く専用のメイクアップアーティストが雇われ、毎日撮影前に45分かけて胸が大きく見えるように、エアブラシで谷間の陰影を描いてもらっていた。

司会者から「続編もまたおっぱい描いてもらっている?」と聞かれたキーラは、

「違うのよ~!今回は書いてもらっていないの!ひどくない!?あれから2年経ったけど、私のおっぱいは全然成長してないのよ!まったく」
というキーラたんのおっぱいは、直視するのがかわいそうなほどぺったんこで。

「パイレーツの続編の撮影を楽しみにしていた理由は、胸の谷間を描いてくれるからなのに!がっかりよ」と相当、怒っているよう。

おっぱい谷間描き係りに自分もなりたい…と思う男子も多いのでは。


ところで、hitさんから日本の雑誌に書いてあったというタレこみメールを頂いたのですが(>サンクス!)

胸が小さいことを気にしているキーラ・ナイトレイは、メイクで自分の胸が大きく見えることに喜んでるらしいです。今「パイレーツ・オブ・カリビアン」の続編を撮影しているキーラは、「この役が大好きなの。だってメイクアップ・アーティストが、45分もかけて私の胸を一生懸命押し上げてくれるから、胸が大きく見えるのよ。色んな色を使って、ブラシで陰を作って胸の谷間を描いてくれるんだから、すごいでしょ。毎朝やってもらいたい気分だわ」とか言ってるそうです。

タレこみ頂いた話しは、同じ番組で2年前に話してた話のような…。続編では描いてもらっていないというのはキーラが自分でテレビで言っていたので間違いないかと。

追記)みなサンから日本版には入っていない米英版のDVD収録コメンタリーに関するタレこみ頂きました。サンクス!

コミカルなシーンでもシリアスなシーンでも、キーラは自分の話か、自分の胸の谷間の話か、ジョニーかっこいい!と叫ぶしかしてません。ある意味すごい大物でした!

孤島でのロケには胸の谷間アーティストまでは連れて来れなかったため、キーラオリジナルのペタンコ胸。オープンセットに戻っての撮影ではしっかり描いてもらえたため、ふっくら胸。

なのでシーンごとに「ほら、今は小さいでしょ!」「ほら、大きくなってる!見て、わたしの胸!」と、ひたすら視聴者の関心を自分の胸元に導いてくれる大サービス(てか、素直に胸が大きくなったのが本当に嬉しかったようです)。キーラたんと一緒にキーラの胸に注目したい方には、断然海外版のDVDをオススメします~。

なんかキーラたんってすっごいカッとんでるコですよね。イギリス訛りだから余計そのギャップが…。熱くてわが道なコメンタリーの様子が想像できます!今回のテレビ出演でも「続編でこの前は巨大××と格闘した」だの「今回は××を持っている」だの、喋りすぎだつううの、ネタバレだっつうの、誰か止めて~!と思いつつ、かわいいからいいんですけどね。

**[この記事への直リン用URL]**2005年10月16日 20:57(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ