チャールズ皇太子がカナダ人女性に書いたラブレターがオークションに

チャールズ皇太子が書いたとされるラブレターがインターネットオークションのEbayに出品されたが、Ebayは即、出品を取り下げた。

6通のラブレターは、謎のカナダ人女性に対して宛てられた手紙だという。

出品されていた時の価格は4万ポンド(800万円)だった。

5通はチャールズ皇太子が海軍士官時代の1976年に書かれていて、当時チャールズ皇太子は「あらゆる港に女が居た」と言われていたころで、最後の一通はダイアナ妃と結婚する一年前の1980年だ。

出品を取り下げたことに対してEbayでは「非常に個人的なもので、チャールズ皇太子を動揺させたくないから」と話している。

80年の手紙には、マスコミを恐れる余り女性をホテルにこっそり呼ぶことができないと不満を述べ、カナダに立ち寄った際は手紙の相手の女性と過ごすことを切望していると書かれている。

「あらゆる港に女が居た」と、あれでも若いときはおモテになったようですから、可愛い顔した2人の息子は…。

故ダイアナ妃が故JFKジュニアと不倫した!と暴露本


**[この記事への直リン用URL]**2005年10月01日 16:50(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/