2005年10月 6日

4mの大蛇が1.8mの生きたワニを丸飲みして破裂!画像(ちょいグロ)
カテゴリー[ABCな海外三面記事]

写真は米国フロリダ州エバーグレイドで、およそ4メートルのニシキヘビ、ビルマ・パイソンが体長1.8メートルのワニを飲み込もうとして破裂してしまったという画像。

実はこの現象は、エバーグレイド国立公園の生物学者たちを怯えさせている。というのも、外来種のヘビが、エバーグレイドの自然の生物たちを食い荒らして、生態系を乱してしまうのではないかと恐れているとの事。

「最強の肉食種=ワニであろうとも、エバーグレイドではパイソンの恐怖からは逃れることはできないのです」とフロリダ大学のマツオッティ教授は語る。この地には数年で、もともとペットとして飼われていたパイソンが数多く捨てられ、繁殖してきた。

マツオッティ教授によれば、飲み込まれたワニがパイソンの胃の中で胃を掻きむしたたためにこのようになったのではないかと言っている。

エバーグレイドにはワニが数千頭も生息しているが、パイソンの数は把握されていないが過去2年で150頭捕獲された。体長が6メートルにも及ぶパイソンの餌食になるのは動物だけではない。人間・特に子供が危険にさらされる場合があるので、地元では注意がよびかけられている。

**[この記事への直リン用URL]**2005年10月06日 00:30(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?