子ども客いっぱいのディズニー新作上映館で自殺シーン有りの別映画が放映されパニック

全米で今週末に公開スタートしたディズニー映画「チキン・リトル」は、公開一週目にして興行成績1位をゲットしたが、全編CGアニメの萌えキャラ「チキン・リトル」君を見ようと、わくわくしながら映画館に足を運んだ子どもの夢を壊すような事態が起こってしまった。

ニューヨーク・タイムズスクエアにあるシネコンAMGでは、土曜日の夜8時45分の回で「チキンリトル」を上映するかわりに出演者の自殺シーンから始まる外国映画を放映してしまった。

「地獄絵巻のようでした」と5歳と1歳の子どもをつれてやってきた30歳の父親ヨシュア・ギャロさんは取材記者に語った。ギャロさんは子ども2人を連れて、映画館からあわてて飛び出したという。

「子ども達は泣き出し、母親たちは映画を止めろと叫び出して大変でした」

映画で若い少年が首を吊って自殺するシーンを見て、子どもたちはおびえ、自分が今何を見たのか混乱していたという。映画は当日から公開が始まったスペイン映画「アンドレア」で、放映5分後に「チキンリトル」に差し替えられた。

この回の来場客には、無料鑑賞券が渡された。

hadaka_santa.jpg地獄絵巻とまでは言わなくても、ワタシがアメリカで行った子ども向き映画の館内は、ある意味いつでも保育園状態でそれはそれは…。

ちなみに興行成績2位は、ジェイク・ギレンホールがまた脱いだ!「裸サンタ」姿が話題のイラクを舞台とした異色の戦争映画「Jarhead(ジャーヘッド)」(監督”アメリカン・ビューティ ””ロード・トゥ・パーディション ”サム・メンデス、共演・ジェイミー・フォックス

原作は同名ベストセラージャーヘッド。「ジャーヘッド」というのは海兵隊員という意味のスラング。



**[この記事への直リン用URL]**2005年11月06日 13:43(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/