ルーマニアの民家のタンスに現れたキリスト像に鳥肌が立った

あるルーマニア人家庭のアパートに、信心深い人たちがどっと押しかけて巡礼しているという。その家のタンスには、イエス・キリストの像が浮かび上がっているからだ。

タンスの所有者であるヴァレルイウ・ジュニーさん(66)は、およそ一年前にキリスト像のことに気が付いたという。クリスマスの直前だった。

「ある時、テレビを見ていたところ、タンスに影があることに気が付いたんです。

電気を明るくつけてよく見てみると、中央にキリストの姿がみえ、その両脇にペテロとパウロが居るように見えました。

気が付いてから数週間はそのことを誰にも言いませんでした。でも、日増しに影ははっきりとしてくるばかり。

そこで、神父を呼んで話をすることに決めました。それからというもの、巡礼者が後を絶ちません。みんな、“奇跡”を見に来るのです」と話す。

このタンスはウォールナット(クルミ材)製で50年以上前に作られた。結婚した時の嫁入り道具として、現在72歳の妻が両親からもらったものだった。

地元の神父は「このタンスの像を見て、ショックを受けました。真ん中にイエスの顔がある3人の像がタンスに浮かび上がっているんですから」と話す。

「これは聖人が自らのお姿を我々に啓示した奇跡なんです。見た瞬間、私は胸の前で十字を切って、祈りを始めました。

そして(タンスの持ち主の)老夫婦に、はやくあなた方もこの聖なる像に祈りを捧げなさいと言ったのです」

↓の画像をみて、鳥肌が立ちました。

イエス・キリストさんは米国で車の運転禁止!? こんなくっだらないニュースを同じページに貼るのも申し訳ないような気がしてきた。

**[この記事への直リン用URL]**2005年11月01日 23:11(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/