ベッドでおもらしした男性 自宅に火をつける

ドイツで酔っ払った男性が、自宅のベッドにおもらしをしてしまった。しかし、男性はあやまって自宅アパートに火をつけてしまった。

地元警察によれば男性は、ベッドの寝具を乾かそうとして、家屋に引火してしまったのだという。

「男性は酔っ払いすぎて、トイレに行くことさえもできない状態だったのです」と警察の広報。

「翌朝、おもらしで濡れたシーツを乾かそうと、ヘアドライヤーのスイッチを入れて、そのまま外出してしまったのです」

おもらしした男性は60歳だった。外出から戻ってみると、家や所有物が炎を立てて燃えていた。

消防隊員が駆けつけ、火は鎮火したという。

おもらししてしまったコトが恥ずかしくて、家を燃やしてしまえ!というわけではなかったのですね。

婚約解消直前に異常事態発生!お漏らししていたパリスたん★おもらし前後検証画像付き
「トイレに行ってもいい?」と会議中にブッシュ大統領がこっそり書いたメモ騒動
お漏らし疑惑のBEPファーギー「おしっこでした」と認める 私も漏らすことがあったら、ファーギー姉さんのように潔く認めたいと思う。

**[この記事への直リン用URL]**2005年11月21日 20:05(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/