「誰か仏語を…」フランス沖で遭難したポーランドのヨット男

67歳のポーランド人男性が操縦していたヨットが荒波に飲まれてフランス沖で遭難してしまった。男性は、やっとの思いでフランス語が話せる友人を探し出し、フランス当局に電話をかけて救出された。

この男性はヨットのセーリング経験は豊富であったものの、フランス語が喋られなかった。フランス沖の大西洋に流されてしまった男性は、ポーランドに衛生電話をかけまくって、フランス語を話すことが出来る友人を必死に探し出した。

そして遂にフランス語が堪能な友人が見つかって、フランス語でフランス当局に連絡をしてもらって遭難したことを告げた。

男性の12メートル大のヨットは、時速50キロメートルの嵐に当たってマストが無くなってしまい、6メートル高さうねりにもまれていた。

遭難したヨットを探し出すのにフランス当局は5時間もかかり、発見された当時は男性は低体温症に見舞われていた。

**[この記事への直リン用URL]**2005年11月05日 11:40(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/