ティンポを自分の腹に瞬間接着剤で糊付けされた男性が元彼女を告訴

5年前に当時交際していたガールフレンドに自分のペニスを腹部に糊付けするいたずらをされた米国人男性が、3万ドル(330万円)の損害賠償を求めている。

訴えを起こした男性ケネスさんとゲイルさんは交際していたが、ケネスさんが別の女性と交際を始めたために10ヶ月の交際後の99年に2人は破局した。

そして2000年5月に、ゲイルさんはケネスさんを家に招待し寝ている間に、瞬間接着剤でケネスさんのペニスを腹にくっつけてしまった。

ケネスさんが目を覚ますと、ペニスが腹に糊付けされていただけでなく、尻の割れ目も接着剤でくっつけられていた上に、背中にはマニキュアで罵りの悪口が書かれていたことに気が付いた。

ゲイルさんは「別れた仕返しよ」とケネスさんに言い放った。

哀れケネスさんは2キロ弱離れたガソリンスタンドまで、自力で歩いて助けを求めたという。

この告訴でゲイルさんは軽微事件で有罪が認められ、6ヶ月の保護観察処分が言い渡された。ゲイルさんの弁護士は、取り返しの付かないような損害を受けたわけでなく、“内輪もめ”に過ぎないと主張している。

お尻の割れ目も接着されて、ジーパンもちゃんとはけたんだろうか?そんな状態で歩いてガソリンスタンドまで行くとは…。

パリス・ヒルトン危うし!婚約者の元カノに首を絞められる!
トホホ!ヴィクトリア・ベッカム日頃の仕返しにパパラッチの写真を撮るもレンズにカバーがついたまま

追記)11月4日に裁判所から判決が出て、女性に$46,200 (500万円)の支払命令が伝えられた。

男性は「痛さや苦しみ、恥ずかしさを考えたら、これでも足りないと思う」と判決後に記者のインタビューに答えたとのこと。

今度は、ガソリンスタンドに歩かなくても済む様に、新車でも買ってください?

**[この記事への直リン用URL]**2005年11月03日 15:22(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/