シャリーズ・セロンとケイト・モスがレズビアン関係で映画共演の噂

Charlize_kate.JPG先日の英国アカデミー賞BAFTAでも最優秀作品賞と最優秀監督賞に輝き、オスカーの本命と言われているゲイのカウボーイを描いたラブストーリー「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督が今度は60年代イギリスの伝説的ポップシンガーであるダスティ・スプリングフィールドの伝記映画のメガホンをとると伝えられている。

そして、 グリーン・デスティニーや「ハルク」でも知られるリー監督は、主演にシャーリーズ・セロンを、そして彼女の若いときの恋人役にスーパーモデルのケイト・モスを起用したいのだとか。

「ケイトは、ダスティの若いころの愛人役として理想的なチョイス。美しく、高飛車で、ロンドンの最先端の典型だから」と関係者は話す。

「おそらく女性同士のセクシーなシーンもあるだろうが、リー監督がメガホンをとるから品よくまとまるだろう。ケイトが演じる役どころはダスティの心を打ちのめし、その後、死ぬまで荒れた人間関係に束縛されるきっかけとなる女性になる」のだとか。

吸引事件のときはモデル声明危うし!とまでいわれたケイト・モスでしたが、なんだかんだいって、結局はあれがきっかけで一般的な知名度も上がったような>アメリカ
今月号のWマガジンの表紙はケイトで、中身の広告もケイトだらけだったし。

**[この記事への直リン用URL]**2006年02月21日 21:31(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/