男性が勃起させようと鉛筆を入れて裏目に

あるセルビア人男性が、エッチのために硬くしようと自分のペニスに鉛筆を入れたために、病院に運ばれて緊急手術を受けることになったという。

ジェリコ・ツピックさんは、診察した医師に過去に勃起障害があったことを明かした。

そのため、ジェリコさんは新しい恋人との初めての夜のために、用意してあった細い鉛筆をペニスの中に入れることに決めたのだった。

ジェリコさんはエッチを始めたはいいものの、鉛筆がずれて膀胱にいってしまい、エッチを途中で中断せざるを得なかった。そして、救急車を呼ぶ羽目になってしまった。

搬送されたベオグラードの病院の医師によって、無事に鉛筆は取り除かれたが、「最初、患者は何がおこったのか我々に説明しなかった。しかし、レントゲンをとってナニが起こったのかわかった」と話す。

「ジェリコさんは、バイアグラのような薬の存在をまったく知らなかったんです。この次は鉛筆を入れて勃起をしようとせずに、薬を服用してチャレンジするでしょう」という。

"裏目"どころの話ではないですが。

**[この記事への直リン用URL]**2006年02月13日 21:50(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/