誰の仕業?3ヶ月前に義足を盗まれた女子高生の義足がまた盗まれる

gisoku_jyosikousei.JPGカリフォルニア州に住む女子高生の義足が、またも盗まれてしまった。義足を盗まれてしまったメリッサ・ハフさんは、3ヶ月前にも義足を盗まれたばかりだ。


メリッサさんは、普段着用している1万2千ドル(145万円)の義足と、大好きなソフトボールをプレーするために特別に作った1万6千ドル(200万円)の義足を持っていたが、今回盗まれてしまったのはソフトボール用の高価なものだった。

2004年にメリッサさんは中学校の校門の前にたまたま立っていたときに、コントロールがきかなくなった車にはねられて右足を失ってしまった。

義足はメリッサさんの自宅で盗まれ、犯人はスクリーン窓を破って侵入したが、犯人の手がかりはつかめていない。

泥棒が侵入したとき、部屋が荒らされていたが、手がつけられていたのはほとんどがメリッサさんの私物で、カメラといったものはそのままだった。

昨年11月に盗まれたときは、その後、義足は裏庭に投げ入れられて”返却”された。スポーツ用の義足は衝撃の吸収性が高いもので、メリッサさんの担当医と2つの不動産会社がメリッサさんのために寄付して作ったものだった。

今回も"返却”されればいいのですが。が、この女子高生ちゃんが、結構かわいかったりするので、"狙った?”という気もしなくはないですが。

**[この記事への直リン用URL]**2006年02月15日 17:27(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/