人気オーディション番組「アメリカン・アイドル5」に押されてオリンピック視聴率がガタ落ち

aIdol4nin.jpg現在、イタリア・トリノで冬季オリンピックが開催され、アメリカではNBC局が独占放送をしているが、アメリカ国民はオリンピックより【アイドル探し】に夢中のようである。

今年で5年目を迎えるFOX「アメリカン・アイドル」は、視聴率ナンバーワンの怪物番組で、全国各地から選出されたアイドル志望者たちが、数ヶ月に渡ってアイドルの座をめざす脱落型のオーディション番組。この番組の第一シーズンは、今年グラミー賞でも賞を総なめしたケリー・クラークソン

伝えられるところによれば、2002年米国ソルトレイクシティ五輪に比べて、今回のトリノ五輪の視聴率は36%もダウンしている。

今週火曜日のアメリカン・アイドル」の視聴率は2700万人で、同じ時間帯のトリノ五輪視聴率は1600万人。そして水曜日の「アメリカンアイドル」の視聴率はトリノ五輪の倍だと言われている。

17日間開催のトリノ五輪を放送するNBCによれば、最初の5日間の平均視聴率は2160万人で、2年前のソルトレイク五輪に比べて36%落ち、98年の長野五輪に比べて16%落ち、94年のリルハマー五輪に比べて42%落ちる。

NBCは視聴率の低迷は事前に予想できていたと話している。理由として、国民が大イベントをかつてのように興味を持たなくなった、選手に目玉が居ない、また通常のNBCの視聴率が低迷しているため、事前の宣伝効果が得られなかったなどを挙げている。

ま、NBCの負け惜しみですかね。だって「アイドル」のほうが面白いもの!

2002年ケリー・クラークソン
2003年ルーベン・スタッダード(2位クレイ・エイケン)
2004年ファンタジア
2005年ケリー・アンダーウッド(2位ボー・ヴァイス)


視聴率に関するちょっとメモ。
アメリカでは視聴率1%が1,102,000世帯にあたり、TV視聴可能全世帯数は1億1020万世帯の計算。なので、トリノ五輪の平均視聴率は日本流に言えば視聴率12%ぐらいにあたるらしい。

**[この記事への直リン用URL]**2006年02月16日 20:11(米国時間)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/