2006年2月 7日

CATV完備のアパートだと思ったら、ケーブルで大家が住人を隠し撮りしていた
カテゴリー[ABCな三面記事]

kakushi_CATV.jpg米国フロリダ州でアパートの大家である62歳の男が逮捕された。この男は、所有するアパートにケーブルを張り巡らし、少なくとも20人以上の女性と数人の子どもがシャワーを浴びたり、寝ているところを隠し撮りしていたのだった。

警察によれば、居住者である少なくとも24人の女性が、トイレ・浴室・寝室などに配置された隠しカメラでプライベートな様子を撮影されていた。警察が公開した映像によれば、女性が覗かれているとは知らずに、裸でバスルームを歩く様子が確認できる。

居住者のある男性がワイヤーが敷地内の納屋につながっていることに気が付き、納屋を開けてみたところ、浴室をモニターしているテレビを発見した。

当局の調べではワイヤーは納屋に埋められて隠され、各部屋につながり、さらに隠しカメラへとつながっていて、納屋の中には複雑なモニターシステムと録画機が設置されていた。

警察の取調べで、コンピューター5台とハードドライブが応酬されている。この男は数件の罪で起訴され、有罪が認められれば最高で2年の懲役刑が言い渡されるという。

警察の調査官は「この事件にぞっとしています。盗み撮りされていた人々は自分たちのプライベートな場所で知らない間に撮影されていたんです。何年にも渡ってずっと盗撮されてる可能性だってあったわけです」と話している。

2年くらいの懲役じゃ、軽すぎやしませんか?

**[この記事への直リン用URL]**2006年02月07日 19:21(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net