2006年3月 3日

アメリカン・アイドル出身男性シンガーのかなり濃いゲイ・スキャンダル

clay_web1.jpg米国でナンバーワンの視聴率を誇るスター発掘番組「アメリカン・アイドル」の第二回準優勝シンガーのクレイ・エイケンといえば、天使のような歌声と言われメジャーデビュー後もアルバムが大ヒットした人気歌手。

かくゆう私も「アメリカン・アイドル」を見始めたきっかけがクレイといっていいほど、クレイは大好きなのですが、当初からクレイにはゲイではないかという噂が流れ、コメディ番組などでもよくネタにされていたほど。

クレイはゲイであるという噂を否定していたものの、今回、米タブロイド誌がスクープした記事はかなり衝撃的な内容。というのも、クレイがネットで男性を探し、自己紹介のためにチャットしていたWEBカメラの半裸の写真が流出しているという内容だから。

22歳のクレイは昨年12月にコンサートツアーでボストンを訪れ、ひとりホテルでさびしく過ごしていたが、manhunt.netというゲイ専門デートサイトにアクセスし、見つけた男性を滞在先の部屋に呼ぼうとしていたチャットの内容が公開されている。

ボストン市内の高級ではないホテルに滞在していたクレイが、自分の自己紹介のために使っていたWEBカメラの映像も衝撃的。相手は、学校の教師だったと言うが…

クレイ)ダウンタウンのホテルにいるから来てよ
相手)どこ?
クレイ)wyndhamだよ
相手)え?リッツやパークプラザじゃないの?
クレイ)シーッ!
相手)2流セレブ!
クレイ)お金を節約するのが趣味なんだ
相手)あはは。。。ホテルの部屋代に浪費する必要なんてないしな。トイレとベッドがあればできるし

…といった内容。この写真が本当にクレイか?という論議もあるようですが、クレイがゲイであっても別に構わないんですけど、ネットでお相手を探して…なんていうのはイメージと全然違うなあ。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月03日 16:59(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ