2006年3月21日

自分の家に帰ったら、知らない人が住んでいた!
カテゴリー[ABCな三面記事]

カナダのトロントで、ある男性が自宅に戻ったところ、家には見知らぬ人が住んでいた。この男性の妻が、男性の知らない間に家を売ってしまっていたのだった。

妻と夫は現在は疎遠になっている状態で離婚はしていなかったが、ふたりが結婚して買った家を妻は夫の許可なしに第3者に販売してしまった。

警察によれば、妻は弁護士の事務所で家の不動産売買の同意書にサインする際に、親戚に夫のふりをさせて署名をさせたのだという。

夫は久しぶりに家に帰ってきて、知らない人が生活しているのをみて、家が売られてしまったことに気がついたのだという。

49歳の妻と、夫のふりをした42歳の親戚それぞれが偽造などの疑いで起訴されている。

夫もびっくりしたでしょうが、新しい住人さんもびっくりしたでしょうに。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月21日 12:19(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ