2006年3月 8日

脱獄警戒!?イギリスの刑務所でマジックの本が禁止に
カテゴリー[ABCな三面記事]

イギリスの刑務所に収容されているある囚人が、刑務所内でマジックの本を読むことを禁じられた。刑務所では、マジックの本から脱走する手口のヒントを得ることを警戒しているのだ。

シャウン・ツレイは殺人罪で刑務所に収容されているが、当局は「警備の問題」を理由にツレイがマジックの本を購入する申し出を断った。

ツレイは2000年に女性を殺害したとして終身刑を宣告されているが「マジックは私の趣味」と話している。刑務所では、囚人が希望すれば外部から本を購入し読むことが出来るが、当局の審査が行われる。

マジック組合の広報は「刑務所がそんな反応をするのは信じられない。脱出方法を探るためにマジックの本を読もうとしていると考えるなんてばかげている。何か目的を持つことは人生において非常によいことで、マジックを趣味にすることはすばらしい。模範囚になることだってあり得る」と話している。

マジック組合も怒っているようですが、ABC振興会としても「マジック本で習得したトリックを使って囚人が脱走」(2008年)の夢のネタを台無しにしたとして、この刑務所を糾弾したい所存です。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月08日 00:39(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ