2006年3月30日

発見!スパイダーマンの生みの親が【普通に】自分のベンツをネットオークションに出品していた!(顔出し写真付き)
カテゴリー[D姐ファイル]

スパイダーマン」やそのほかのいわゆるスーパーヒーロー系アメコミの生みの親…といえばスタン・リー。現在83歳のスタン・リーなくして、アメコミ&スーパーヒーローが登場するハリウッド映画は存在し得なかった神のような人。

そんなお方スタン・リーは、マーベルコミックス社を訴え勝訴もして、もちろん現在は億万長者なはず…なのだけど、なぜか自家用車(おまけにクソ古い)をネットオークションサイトeBayに出品していたのです!

しかもイマドキのセレブではやりのハリケーンやら津波救済のチャリティなんかではない!ってのが妙に男前。
slee_benz4.JPG
その上、顔出し写真付き!!!!

サイトの詳細によれば、

スパイダーマンの共同原作者であるスタン・リーがお気に入りの愛車を出品。1987年製のメルセデス・ベンツ420 SELツーリングセダンで色はグレイ。91年に 走行距離48,500マイル(9万キロ)のこの車に一目ぼれして購入。91年の購入後は平均して年に3600マイル(4600キロ)しか走行していない。メンテナンスは直営ベンツディーラーによるもの。

数え切れないほどのセレブがレザーシートのこの車に乗車。ナンバープレートはMRVLCMX(マーベル・コミックスの意)で、引き続き使用可。ダッシュボードかまたは好きなところにスタン・リーの直筆サインをつけて。助手席のパワーシートは修理の必要有るものの、他の部分のコンディションはパーフェクト。グレイ色のシープスキンの座席カバー付き。

買った時にすでに中古車だったというベンツ!でも、直筆サインはつけてくれるぞ!

ムーンルーフから顔を出すおちゃめな83歳
とはいううものの、オークションは昨日(3月29日)で終了していて、29入札があって最高額は$5,800.77 (70万円)だったけど、落札希望価格に達していないのでスタン・リーが車を売るのかは不明。
でもナンバープレートがMRVLCMX(マーベル・コミックス)ってのはカッコいいなあ。

車両登録書には、ちゃんと所有者としてスタン・リーの名前が記載されているとのことで、現在の走行距離98380マイル(16万キロ)は、日本では信じられない距離だと思うけど、アメリカではこのぐらい走っている車でも別にめずらしくはない。とはいっても、車両だけの価値だったら19年落ちだし、5800ドルは高すぎるような気がするけど、どうなんだろ?

アメコミ王のスタン・リーに遭遇したのでサインを貰ったよ。  2004年のこの当時と、eBayに写っているスタン・リーの服はまったく一緒だったよ。さすがに靴(スニーカー)は違うけど。

1987 Mercedes-Benz : 400-Series 420 SEL 出品ページのQA欄には「写真に写っている爺さんは車と一緒についてくるんですか?自分の召使にしたい」とシツレイな書き込みが。

セレブでは、ジェイミー・フォックスも持っていた黄色いベントレーを売ろうとしたが色が黄色いために誰も欲しがらず、しょうがなくeBayに出品したらしい。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月30日 22:55(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ