2006年3月 5日

およそ1割の在宅勤務者は裸で仕事をしている 米国会社調べ
カテゴリー[ABCな三面記事]

カリフォルニア州に拠点を置く会社が、全世界の在宅勤務者を対象に調査を行ったところ、およそ10%の在宅勤務者は何も洋服を着ずに仕事をしていることが明らかになった。

男女ともに39%が、仕事中はスウェットスーツ姿とラフな格好で仕事をしているが、男性の12%、女性の9%にあたる在宅勤務者が、「仕事をしているときは何も着ていない」と答えた。

この調査は941人のカリフォルニア州を本拠地にするインターネットセキュリティとビジネスソリューションの統合サービスを提供する会社が、自社の恵沢パソコンなどを使っての社外勤務者を対象に調査をした結果。

76%の勤務者が、会社から離れて自宅で仕事をすることは生産性があり、61%が自分の上司は自分の仕事に満足していると信じているという。

わざわざ裸になることのほうが、スウェット姿でいるより大変なことのように思うんですが。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月05日 18:41(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ