2006年3月21日

今度もやっぱりスゴイ!あの全裸写真家チュニックさんの最新ゲージツ
カテゴリー[D姐ファイル]

ABC振興会では何度も紹介しているアメリカ人写真家で公共スペースでの集団全裸の写真で有名なスペンサー・チュニック氏による最新ゲージツが今度はベネズエラで行われた。

今回も1500人のあらゆる年齢・人種のボランティアたちが全裸で参加。スペンサー氏は92年から、このような写真を撮り続けている。

撮影は早朝4時半から2時間かけて行われたが、実は結構大変な撮影らしく、不自然な姿勢をとり続けたりすることも多いために参加している全裸ボランティアは撮影が終わるとへとへとになってしまうらしい。

チュニック氏のドキュメンタリー・ビデオ Naked States これを見るとチュニック氏の写真がちゃんとゲージツに見えてくる。



集団でおトイレ中?


これが全裸仕掛け人のチュニック氏。
裸にならないのはずるい!と思ったりもしたけど、チュニックさんまで裸になったら、
誰がカメラマンかわからないわけだし。

壮観ですな。
でもちょっと横向いたりすると目の前に股間状態。
生道路は裸に痛かろう。顔面もつけてるし。

3年連続紹介!あの集団全裸写真家が今度は1500人で芸術に挑んだ2005年09月11日  フランスのリヨンで足上げ全裸

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月21日 18:43(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ